From: グレゴ13@委員長

2014年も最後ということで、この1年を振り返りたいと思います。

今年の初めは、立ち上げから9年間鳴かず飛ばずだった「グレゴリオ聖歌に親しむ会」を何とかしたいという思いでいっぱいでした。

そして春には、「グレゴリオ聖歌復興委員会」と名称を変え、ウェブサイトをリニューアルしました。

だからといって、活動の中身が大きく変わったわけではありません。

しかし、会の目指すところを明確にしたことで、だんだんと共鳴してくれる人が増えてきました。

ついに、秋頃からは2桁の出席者を安定して迎えられるようになり、自主練習会も出席者が集まるようになりました。

数字の上では目立った伸びではないのですが、内容は確実に向上したと思います。

委員長としても、我ながらよく頑張ったつもりです。ブログの更新回数もかなり増やしましたし。

ただし、その原動力の多くは、会員からもらったものだと思います。

「練習が楽しみ」という出席表明や、「出られなくて残念」という欠席連絡が、大変励みになりました。

メールフォームに書いていただいた身の上話が、私を奮い立たせることもたびたびありました。

本当に今年1年ありがとうございました。

それでは、大晦日なので、オルガン付きの Te Deum を聴いて今年を締めくくりましょう

  Te Deum [Alternatim] – Pierre Cochereau / Maitrise de Notre-Dame
  http://youtu.be/ohDqL6pjpjY

それでは、来年もグレゴリオ聖歌復興委員会を宜しくお願いいたします。