From: グレゴ13@委員長

カトリック教会内でグレゴリオ聖歌を広めるためには、どうしたらいいでしょうか?

まずあなたがグレゴリオ聖歌をよく知らなければなりません。

などと言うと、謙虚なあなたは「自分はまだまだ」と思うことでしょう。

しかし、あまりグレゴリオ聖歌を知らなくても、よく知っているように見せかけることはできます。

短時間とは言いませんが、短期間のうちにならば、必ずできます。

方法は簡単です。

グレゴリオ聖歌をどれでも7曲ほど覚えて、歌えるようにして下さい。

「7曲も?」と思いましたか?

しかし、ご安心下さい。歌い出しだけで結構です。どうせ歌の最後まで大人しく聴くような人はいません。

とにかく、歌い出しだけを次々と披露してみせれば、それだけでほとんどのカトリック信徒を圧倒できます。

たった7曲(しかも歌い出しだけ)の差であっても、それ以上のものに見てくれることでしょう。

今日のところは、待降節の聖歌 Rorate caeli (Liber Usualis p. 1868) のリフレインをあなたのレパートリーに加えて下さい。

  Rorate Caeli
  https://youtu.be/cjwOzlBsoXo

それでは、成功をお祈りいたします。

P.S. 本日はネウマ譜講座があります。終了後、聖務日課の終課も予定しています(参加は任意)。

P.P.S. 今後も講座の案内をご希望の方は、メールマガジンにご登録下さい。