From: グレゴ13@委員長

今週は聖霊降臨後ということもあって、1週間まるまる1級祝日です。

ちなみに、と言いますか、当然かも知れませんが、聖三位一体の主日も1級です。

さて、こうして記事を書くときは、ネットに繋がっていますし、手元に本もありますので、いろいろ調べることができます。

しかし、頭の中の記憶はけっこういい加減なものです。

だいたいこれくらい、というのは分かるのですが、正確なところは、となると、何とも自信がないのです。

例えば、先日の自主練習会のとき、このようなことがありました。

自主練習会の最後には、聖母マリア交誦を単順調で歌うと決めているのですが、何を歌うかで迷いました。

「そろそろ Regina caeli は終わりで、Salve Regina を歌う時期なのではないか?」と。

何しろ復活後第5主日が終わってしばらく経っていますし、次の日は聖霊降臨でしたし、土曜日の晩課から切り替わるケースもあったような気がします。

そこで調べた結果、まだ1週間ほど早かったことが判明しました。

Salve Regina に切り替わるのは、聖三位一体の主日の前夜の晩課からです。

ということは、30日の自主練習会の終わりには、Salve Regina を歌うことになります。

もうこれで、当日は迷わなくて済むでしょう。

P.S. 30日の自主練習会は、聖三位一体にちなんだ企画を用意しております。参加をご検討下さい。