From: グレゴ13@委員長

大天使聖ミカエルの祝日おめでとうございます。

聖ミカエルといえば、悪魔の頭を踏みつけている絵が思い浮かびます。悪魔にとっては「天敵」と言ってもいい存在です。

かつては、読誦ミサの後に、この聖ミカエルへの祈りを含む一連の祈りを唱える習慣がありました。全世界のカトリック教会で毎日毎日唱えていました。

  61 – Leonine Prayers
  https://youtu.be/JYNLCF4VGQ4

ところが、現行のミサの導入とともに、この習慣はなくなってしまいました。

この約半世紀の間に、どれだけの祈りが失われたのか、想像がつくでしょうか。

悪魔に対する締め付けがどれだけ緩んでしまったのか、考えるだけでも恐ろしいものです。

グレゴリオ聖歌だけではなく、このような習慣も取り戻しましょう。

P.S. 明日は自主練習会があります。初参加の方は、参加案内のページよりお申し込みください。