From: グレゴ13@委員長

カトリック教会の中には、ラテン語の嫌いな司祭や信徒がいます。

数カ月前にも、教会でラテン語の聖歌を歌うことに制限をかけられたという話を聞きました。

そのため、もしあなたがグレゴリオ聖歌に興味を持っていることが判明すると、嫌な顔をされるかも知れません。

まして、グレゴリオ聖歌復興委員会の練習に参加したとなると・・・。

もちろん、このような圧力に負けてはいけないのですが、無用な争いは避けるのが賢明です。

というわけで、あなたが「お忍び」で参加しているという事情は、徹底して尊重いたします。

従って、練習風景を写真に撮ってウェブサイトに載せるということはいたしません(本当は宣伝に有効なのですが)。

仮にビデオを撮るとしても、このように司祭だけ映るようにいたします。

  Anima Christi
  https://youtu.be/rfYy9obObew

なので、この点については、安心して参加していただきたいと思います。

ただし、練習会場でお知り合いと遭遇する可能性が絶対にないとは言えません。

でも、そのときはそのときで、心強い「共犯」の関係を結んでいただければと思います。

そんな隠れキリシタンの集まりみたいな自主練習会が、26日にあります。

前半は教会ラテン語講座です。学んだその日から役に立つ知識をお教えいたします。

後半は既習の聖歌を練習する予定ですが、何か面白い企画が思いついたら差し替えます。

この練習から初参加をしたい方は、参加案内のページからお申し込み下さい。

それでは、お待ちしております。

P.S. 自主練習会は参加ポイントが2倍になります。

P.P.S. 当日の参加者の中で8月生まれの方には、少しだけいいことがあります。