From: グレゴ13@委員長

今度の土曜日、3月5日には正規練習があります。

その翌日は四旬節第4主日なので、このミサの入祭誦 Laetare Jerusalem (Liber Usualis p. 559) を練習いたします。

この聖歌、四旬節なのに「喜べ」という歌詞、しかも第5旋法です。

「いったいどれだけ明るい聖歌なのだろうか?」と期待する会員もいることでしょう。

それから、もう1つの練習曲は Regina caeli (ibid. p. 275) に決めました。

これは復活節の聖歌なので、まだ少し早い気がするかも知れません。

しかし、Regina caeli は、歌詞に laetare という語を含む聖歌です。Laetare Jerusalem と併せて練習したら、より印象に残るのではないでしょうか。

ただ、少々心配もあります。

明るい聖歌を歌うには、少々体力も必要です。

少ない人数で頑張って歌うより、大人数で余裕を持って歌いたいものです。

ということで、あなたの参加をお待ちしております。

合唱経験がなくても、声量がなくても構いません。一緒に歌ってくれるだけで助かります。

練習日が近いので、お早めにお申し込み下さい。

P.S. 会場内は飲食ができますので、練習前の腹ごしらえをお勧めいたします。