From: グレゴ13@委員長

トリエント典礼の歌ミサでは、聖歌隊は数多くのグレゴリオ聖歌を歌います。

ミサ通常文はそらで歌えるとしても、固有文は毎度練習して歌えるようにしなければなりません。

しかし、もしも次のミサまで練習時間が十分に取れなかったら?

あるいは、もしもミサ当日、聖歌隊員が不足していたら?

このような場合、2つの方法が考えられます。

崩壊覚悟で歌ミサを強行するか、読誦ミサに切り替えてもらうか、です。

ただ、どちらにしても聖歌隊員としては辛いところですよね。

ところが、実は、この困難を切り抜けることのできる「裏技」があります。

それは、歌詞はそのままに、メロディーだけ詩篇の歌い方に置き換えて歌うのです。

楽譜がないと分かりにくいですが、下の動画では2つのアレルヤ誦でこの「裏技」を使っています。

  latin mass edinburgh pentecost 2008 [sequence]
  https://youtu.be/apuquYWWUEs

明日の練習では普通に歌う予定ですが、リクエストがあればやってみたい気もします。

P.S. 初めて参加しようという方は、今すぐ参加案内のページよりお申し込み下さい。締め切り間近です。

P.P.S. 参加者の中で6月生まれの方には、少しだけいいことがあります。

P.P.P.S. 只今メールマガジンを登録しますと、Veni Creator Spiritus と Veni Creator の羅和対訳プリント(PDFファイル)を差し上げます。