From: グレゴ13@委員長

昨年の最後の活動日、聖務日課の終課の後のことです。

レネー神父様がこう言いました。

「私はこれを毎日やっているよ」

あなたはこれを聞いたらどう思いますか?

もしかすると、「それはそうでしょうね、聖職者なのですから」と受け流してしまうのではないでしょうか。

しかし、伝統派修道会の司祭の日課はこれだけではありません。

ラテン語のミサを毎日捧げます。聖務日課もラテン語で、これを朝昼晩唱えます。

終課の場合、他に人がいれば一緒にグレゴリオ聖歌で唱えます。

  Dominica ad Completorium
  https://youtu.be/blOICb8XmiA

あなたもこのような修道院なり神学校なりを訪問して、その生活を間近に見る機会があればいいのですが。

それが難しければ、とりあえずグレゴリオ聖歌復興委員会でその一端に触れてください。

P.S. 本日、ネウマ譜講座を行います。次回は1月20日です(内容未定ですが参加申し込みは受け付けております)。

P.P.S. 只今メールマガジンにご登録いただきますと、Te Deum と Veni Creator Spiritus の羅和歌詞対訳(PDFファイル)を差し上げます。