From: グレゴ13@委員長

今の季節に、聖務日課の終課で歌っている聖マリア讃歌は Alma Redemptoris Mater (Liber Usualis p. 273) です。

しかし、童貞聖マリアの御浄めの祝日(2月2日)からは、Ave Regina Caelorum (ibid. p. 274) に替わります。

そこで、2月4日の正規練習では、まずこれを歌えるようにいたしましょう。

また,翌5日は日本二十六聖人殉教者の祝日ですので、これにちなんだ聖歌を歌いたいものです。

ただ、この祝日はローカルすぎるため、Liber Usualis には掲載されておりません。

なので、多数殉教者の第二ミサより、Sapientiam sanctorum (ibid. p. 1166) を歌って、聖人たちを讃えることにいたしましょう。

それでは、参加のお申し込みをお待ちしております。

P.S. 当日の参加者には、季節ごとの聖歌が一目で分かるプリントを差し上げます。