From: グレゴ13@委員長

あなたがグレゴリオ聖歌に興味があるならば、教会ラテン語にも多少は興味があることでしょう。

とはいえ、ラテン語も外国語ですから、これを学ぶのはそう簡単なことではありません。

実際、多くの方から上手く行ってないという声をいただいております。

では、なぜ上手く行っていないのでしょうか?

おそらくは途中で勉強を怠けてしまったのでしょうが、ここでは不問にしておきましょう。

それ以外に、見逃すことのできない理由があります。

それは、教材が合っていないから、というものです。

決して教材の出来が悪いというのではありません。

練習問題を解けばそれなりにラテン語の力は付くはずです。

でも、ミサ式次第やグレゴリオ聖歌の楽譜を見ても効果を実感することはないでしょう。

なぜなら、習ったことが出てこなかったり、見つけられなかったりするからです。

そこで、グレゴリオ聖歌復興委員会の教会ラテン語講座をお勧めします。

式次第や歌詞のラテン語を素材にしているので、習ってすぐに役に立ちます。

毎回ほんの少しずつしか教えませんので、暗記に苦労することもありません。

もしもあなたが興味を覚えたならば、26日の自主練習会への参加をご検討ください。

P.S. 翌27日の自主練習会の前にも30分程度のミニ講座があります。