From: グレゴ13@委員長

いよいよ明日は御復活です。

この復活節に口ずさんでほしいグレゴリオ聖歌として、Regina caeli (Liber Usualis p.278) を提案いたします。

  Regina Caeli
  https://youtu.be/6-EJiI_yAas

この動画のようにゆっくり歌っても40秒程度ですから、頑張って暗譜しましょう。

さて、この Regina caeli では、聖母マリアに対して laetare すなわち「喜べ」という声を掛けます。

しかし、「喜べ」と歌っている自分自身がどこか覚めているような気がしてなりません。

もっと、この場面を生き生きと想像した方がいいでしょう。

そこで、タイムスリップでも何でもいいですが、当時の聖母に声を掛ける自分を妄想してみました。

私は、最愛の息子を亡くした聖母が深く悲しんでいるのを見て、どうにか慰めてあげたいという気持ちでいっぱいです。

そのとき、イエズスが甦ったことを知ります。とりあえず、その姿を見たことにしましょうか。

そうしたら、何を差し置いても、一刻も早く聖母に知らせに行きたいわけです。

少し遠いけれども、聖母の元へと急ぎます。

道中、聖母の喜ぶ姿が目に浮かびます。感謝される自分を思い浮かべて、顔がにやけます。

さて、ここまで想像できたら、laetare の一声も少しは違ったものになるのではないでしょうか。

この妄想には続きがありまして、実は着いてみたら既に皆さんそろってお喜びでした。

最後に、11日の正規練習では、荘厳調の方の Regina caeli (ibid. p 275) をも歌えるようにしたいと思います。

P.S. 正規練習の新規参加を受け付けております。

P.P.S. 自主練習会は18日と25日に予定しています。