From: グレゴ13@委員長

今日はロザリオの聖母の祝日です。おめでとうございます。

ロザリオは国語で唱えても構わないのですが、ラテン語でも唱えられるようにしたいものです。

ラテン語の天使祝詞そのものにまだ不慣れであれば、まずはグレゴリオ聖歌で覚えましょう。

  Ave Maria (Antiphon, Simple tone)
  https://youtu.be/LSAPvTeyfZk

次のステップは、唱えるスピードを上げることです。

みんなで一斉に唱えるときは、先唱はしてもらえます。なので、後半の Sancta Maria から最後の Amen までを先に言えるようにしましょう。

後半がスラスラ言えるようになった頃には、前半も同じ回数を聞いているはずです。

そうしたら、前半もスラスラになるまでそう時間はかからないでしょう。お試しあれ。

P.S. グレゴリオ聖歌復興委員会では、練習の初めにラテン語のロザリオを1連唱えます。