From: グレゴ13@委員長

これまで、直接に、あるいはメディアなどで、多くの教会ラテン語を耳にしてきました。

その中には、ラテン語の発音が素晴らしいとレビューで絶賛されたCDもあります。

それでも、あえて本当のことを言いますと、ほとんどがお国訛りのラテン語です。

例えば、教会ラテン語の r は巻き舌です。しかし、英語圏の人はそり舌の r を、フランス語圏の人は喉の奥から出す r を普通に使っています。

また、h は発音しないことになっていますが、しっかり発音する人もいます。

このことから、教会ラテン語の発音については、次のようなことが言えるでしょう。

まず一つは、白人だからといって教会ラテン語の発音が正確とは限らない、ということです。

もう一つは、日本語訛りの発音でもそれほど悪くはない、ということです。

少し矛盾するところもありますが、両方とも頭の片隅に入れておくと、発音に悩むことが少なくなるでしょう。

P.S. 明日の練習は18時30分からです。できれば早めに来て準備を手伝ってほしいです。