From: グレゴ13@委員長

本日は聖家族の祝日でした。サグラダ・ファミリアの方が耳に馴染んでいるでしょうか。ともかくおめでとうございます。

さて、今度の土曜日(17日)には自主練習会がありまして、教会ラテン語を少しばかり勉強いたします。

「少し」とは言いましても、グレゴリオ聖歌の歌詞を理解する上では、とても重要なポイントとなります。

しかも、歌詞の中に現れる頻度もそこそこ高いです。

この講座を受けたら、きっとこれまでの楽譜や歌詞対訳を見返して、習ったことを確認したくなるでしょう。

「あれもか!」「これもか!」「そうだったのか!」と気付くことが多々あるでしょう。

前回の正規練習で取り上げた Omnis terra の歌詞でも、効果を確認できるはずです。

この教会ラテン語講座は、最重要項目から順に教えていますので、なるべく早いうちからの受講をお勧めいたします。

特に、今度の自主練習会は、よほどのことがないかぎり参加すべきです。

P.S. 自主練習会は24日にも予定しています。正規練習は31日です。

P.P.S. グレゴリオ聖歌復興委員会からのお知らせを確実に受け取りたい方は、メールマガジンにご登録下さい。読者限定の情報やプレゼントもあります。