From: グレゴ13@委員長

あなたは天使祝詞を唱えることができますか?

もちろんラテン語で、ですけれど。

グレゴリオ聖歌復興委員会では、これをいつも活動の前後に祈っています。

このように毎回毎回唱えていれば、そのうち祈りについていくことができるでしょう。

とはいえ、月に2度程度の活動ですし、それさえ毎回出席できるとは限りません。

すると、何だかんだで、半年以上はかかるのではないでしょうか。

半年でも1年でも、ことによったら2年でも、こちらとしては別に構いません。あなたのペースで結構です。

ただ、ラテン語の祈りに追いつけない期間があまりにも長いと、内心辛いのではないでしょうか。

なので、たまには集中的に練習して、みんなでレベルアップするのも一法かと思います。

というわけで、10月6日のネウマ譜講座はラテン語の天使祝詞に充てることにします。

とはいえ、ただ繰り返し唱えるのは辛いので、グレゴリオ聖歌で練習します。

その聖歌とは、ずばり Ave Maria (Liber Usualis p. 1861) です。

ついでに Gloria Patri も歌って覚えましょう。これも、歌える会員が増えてほしいのです。

そうしたら、活動の終わりの祈りのとき、どれだけ唱えることができるか、力試しをしてみましょう。

願わくは、あなたが Ave Maria の祈りを練習する最後の日になりますように。

P.S. 今回のネウマ譜講座には、早くも数名の新規参加申し込みをいただいております。有り難いことです。

P.P.S. 始めて参加する方は参加案内のページからお申し込み下さい。2回目からは無断で勝手に来て構いません。