From: グレゴ13@委員長

今日の自主練習会では、教会ラテン語講座を行いました。

ただ、残念なことにあまり出席者は多くなかったです。

もしかするとラテン語は難しいと思って敬遠されたのかも知れません。

確かにラテン語は難しいですが、講座ではとても易しく教えています。

明日の自主練習会の直前、14時にもミニ講座をいたしますのでお試しあれ。

さて、自主練習会では、最後に季節の聖母マリア讃歌を単純調で歌うことにしています。

今日も、いつもの通りに Salve Regina (Liber Usualis p. 279) を歌おうとしておりました。

そのとき、Salve Regina の歌い方について、多少の注意をしておきました。

いつも教えている小手先のテクニックの再確認ではありましたが。

そして、多少不安定ながらも歌い始めました。

すると、それほど期待していなかったことが起きました。

最初の注意を守った効果が出て、とてもいい雰囲気で歌い終えたのです。

このまま余韻に浸って、帰りの連絡も最後の祈りもせず、静かに会場から引き下がりたいくらいでした。

次回もこんなことが再現できる保証はありませんが、挑戦はしてみましょう。

P.S. 明日の自主練習会は14時30分からです。

P.P.S. 9月の正規練習は5日です。