グレゴリオ聖歌を歌う機会に恵まれないカトリック信徒のための合唱サークルです。歌うのは100パーセントグレゴリオ聖歌で、ネウマ譜の読み方やラテン語の発音など初歩の初歩から教えています。(旧称・グレゴリオ聖歌に親しむ会)
ブログ

タグ : ネウマ譜

旋法を知らない大人たち

グレゴリオ聖歌をよく歌う人でも、旋法については案外知らないものです。 ネウマ譜の初めに6と数字があるのを見れば、「これは第6旋法」ということは分かりますが、そこまでです。 第6旋法の Tonic と Dominant は …

クィリスマのカリスマを自称していいですか?

数ヶ月前の自主練習会で、ネウマ譜の読み方について少し触れました。 具体的には、クィリスマ Quilisma についての説明でした。 クィリスマというのは、斜めに傾いてて、上下がギザギザした音符のことです。 このクィリスマ …

第6旋法のエキスパートになりましょう

通常、ネウマ譜の先頭には、旋法を表す数字が付いています。 ただ、練習するにあたってはそれほど気にしません。せいぜい「これは第3旋法ですね」と触れるくらいです。 ときには Gloria Patri を8つの旋法で歌って比較 …

練習日をお間違えなく

今月は通例なら16日に正規練習があるはずでしたが、都合により23日に自主練習会を行うことになりました。 もともと16日に活動があるというお知らせはしていないので、お間違えはないかと思いますが、ここに確認いたします。 さて …

100回練習してもできそうにありませんか?

グレゴリオ聖歌を初めて歌うときは、いろいろ戸惑いがあるかと思います。 まずは、ネウマ譜の読み方ですよね。 ところどころ、五線譜のルールが通用しないところがあります。 五線譜では音符の長さだけスペースを取りますが、ネウマ譜 …

なかなか練習に来られない人に朗報です

次回の正規練習は1月2日に行います。 そのため、いつも仕事などで来られない人が参加できるのではないかと、期待しております。 また、冬休みや正月休みを利用して東京に来る方の参加も、密かに期待しております。 冬の青春18きっ …

聖家族のカードをクリスマスプレゼントとして配りました

12月5日の正規練習も小野田神父様にご指導いただきました。 ・待降節の聖歌である Rorate caeli を練習しました。リフレインだけでも覚えてくれたでしょうか。 ・ラテン語歌詞の発音を練習する中で、神父様が「ini …

余韻に浸ることのできるグレゴリオ聖歌の歌い方

あなたはグレゴリオ聖歌を歌った直後、その余韻に浸ったことはありますか? これは物理的な残響とは異なりますが、確かに感じることができます。 この余韻が生じると、しばらくは誰も何もしゃべりません。 なぜなら、何か言葉を発する …

自分たちで歌った Salve Regina に酔いしれました

今日の自主練習会では、教会ラテン語講座を行いました。 ただ、残念なことにあまり出席者は多くなかったです。 もしかするとラテン語は難しいと思って敬遠されたのかも知れません。 確かにラテン語は難しいですが、講座ではとても易し …

グレゴリオ聖歌の歌い方も山登りに似ています

俳優の武田鉄矢氏は、長いことうつ状態に苦しんでいたそうです。 売れている俳優であったがゆえに、人気が落ちることをとても恐れていたのでしょう。 しかし、あるときユングの言葉に出会って大変救われた、とのことです。 本当にユン …

« 1 2 3 4 7 »
PAGETOP
Copyright © グレゴリオ聖歌復興委員会 All Rights Reserved.