グレゴリオ聖歌を歌う機会に恵まれないカトリック信徒のための合唱サークルです。歌うのは100パーセントグレゴリオ聖歌で、ネウマ譜の読み方やラテン語の発音など初歩の初歩から教えています。(旧称・グレゴリオ聖歌に親しむ会)
ブログ

タグ : 神学校

Liber Usualis には正しい持ち方がある?

この前の主日、9月3日は聖ピオ10世教皇の祝日でした。 ということで、この聖人を讃える Sancte Pie Decime というラテン語聖歌の録音を YouTube で探してみました。 すると、いくつか検索結果が出てき …

これがラテン語の聖務日課書です

グレゴリオ聖歌復興委員会では、正規練習の後に聖務日課の終課を歌います。 そのため、貸出用の楽譜をご用意しております(女性にはベールもお貸しします)。 自主練習会でも、この終課のための練習を何度かしたことがあります。 とい …

あなたが神学生になったら

今度の日曜日は聖霊降臨後第11主日です。 このミサの聖歌を Liber Usualis で見ていたら、次の1行が目に止まりました。 Offertory. Exaltabo te. p. 528 ということは、この1曲を練 …

カトリック神学生はどれくらいラテン語を学んでいるのか

あなたも噂には聞いたことがあるかも知れません。 今の神学校ではあまりラテン語を教えていない、ということを。 さて、実際のところはどうなのでしょうか。 日本カトリック神学院のウェブサイトからカリキュラムがダウンロードできる …

日本カトリック神学院のウェブサイトをどう思います?

最近になって、日本カトリック神学院のウェブサイトがあることに気がつきました。   カトリック神学院ホームページ 神学院とは   http://www.seminary.catholic.jp/priest/ いつの間に作 …

修道士や神学生は毎晩寝る前にこれをします

今度の正規練習は1月16日に行います。 翌日が御公現後第2主日なので、そのミサの入祭誦 Omnis terra (Liber Usualis p. 484) を練習いたします。 慣れてきた人は、Gloria Patri …

神学校や修道院に志願者を送るお手伝いをしたいです

委員長として、実は秘かに考えていることがあります。 あなたにだけお教えしますので、誰にも言わないでください。 それは、もしチャンスがあるならば、伝統を守る神学校や修道院に志願者を送るお手伝いをしたい、ということです。 と …

信徒にとっては毎週のことでも、将来の司祭にとっては毎日のこと

カトリック教会にグレゴリオ聖歌を取り戻す、というと、何を考えるでしょうか。 普通は、毎週のミサ聖祭で歌う聖歌のことを考えるかと思います。 しかし、聖務日課でもグレゴリオ聖歌を歌う、ということを忘れてはなりません。 昔の神 …

ドン・ボスコとグレゴリオ聖歌との関係を調べてみました

今日は聖ヨハネ・ボスコの祝日でした。この呼び方よりも「ドン・ボスコ」の方が馴染みがあるかも知れません。 ドン・ボスコは19世紀の司祭ですから、ミサ聖祭や聖務日課で生涯グレゴリオ聖歌を歌っていたはずです。 しかし、どのよう …

カトリック典礼改革への疑問

最近の総選挙に限らず、前々から選挙活動にはうんざりしていました。 選挙の候補者というのは、何であれほどまでに改革が好きなのでしょうか。 やたらに「変えなければいけません!」「このままでいいのでしょうか!」と迫ります。 確 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © グレゴリオ聖歌復興委員会 All Rights Reserved.