グレゴリオ聖歌を歌う機会に恵まれないカトリック信徒のための合唱サークルです。歌うのは100パーセントグレゴリオ聖歌で、ネウマ譜の読み方やラテン語の発音など初歩の初歩から教えています。(旧称・グレゴリオ聖歌に親しむ会)
ブログ

タグ : カトリックの祈り

Gloria Patri が歌えるようになるまで帰しません

いよいよ明日21日はラテン語講座です。 しかし、2時間ずっとラテン語の勉強をするわけではありません。 後半は基本的に既習のグレゴリオ聖歌を歌うことにしています。 ただ、既習とはいっても、初めて歌う人の方が多いときもあるた …

夜寝る前に歌うグレゴリオ聖歌は何がいい?

今月の活動予定に変更があります。 21日に予定していたネウマ譜講座は14日となり、空いた21日にはラテン語講座を追加します。 既に参加表明をされた方につきましては、不都合ございましたらお手数ですがお知らせください。 さて …

Ave Maria を10回言ってみて下さい

グレゴリオ聖歌復興委員会では、練習の前にラテン語の祈り(ロザリオ1連)を唱えます。 事前にプリントをお渡しするのですが、初めての方が一緒に唱えるのは難しいです。 見慣れないラテン語である上に、一定の速度もありますからね。 …

Gloria Patri を歌って歌って歌って覚えましょう

あなたは、ラテン語で祈ることができますか? Pater noster, Ave Maria, Gloria Patri くらいはスラスラ言えますか? ラテン語で祈る機会が乏しいとはいえ、グレゴリオ聖歌の復活を望むカトリッ …

あなたは Regina caeli を暗唱していますか?

主の御復活おめでとうございます。 復活節の間は朝昼夕、Angelus の代わりに Regina caeli を唱えますが、準備はいいですか? 短い祈りなので、出遅れると大変ですよ。 先唱が Regina caeli, l …

聖ブレーズのローソクであなたの喉を祝福します

今度の活動日(2月3日)は、聖ブレーズ(ラテン語読みはブラジオ)の祝日と重なっています。 聖ブレーズは、知る人ぞ知る、喉の守護聖人です。 いつも聖チェチリアなど、教会音楽の守護聖人に目が行きがちですが、この機会に聖ブレー …

ラテン語の祈りできっかけをつくりましょう

今の日本のカトリック教会では、グレゴリオ聖歌を歌うどころか、話題にすることすら難しいですよね。 しかし、どうにかして、きっかけを掴みたいとは思いませんか? そこで、ラテン語の祈りが役に立つかも知れません。 例えば、ミサの …

ラテン語で一緒に唱えましょう

グレゴリオ聖歌復興委員会では、練習前や休憩のときに飲みものやお菓子などをお出ししております。 そのとき、食前・食後の祈りをラテン語でいたします。   Jesus Angel Miguel Garcia – & …

荘厳司教ミサの後、お時間はありますか?

来る11月11日は東京カテドラルで荘厳司教ミサがあります。 グレゴリオ聖歌復興委員会のネウマ譜講座も同じ日にあります。 とはいえ、こちらは夕方ですので、どちらも参加することができます。ご安心下さい。 さて、この日のネウマ …

いつか誰かのために歌うレクイエムを今から

11月は死者の月です。 ということで、明日の自主練習会改め「ラテン語講座」では、いわゆる「レクイエム」を歌うことにしました。 今回は入祭誦の Requiem aeternam (Liber Usualis p. 1807 …

1 2 3 8 »
PAGETOP
Copyright © グレゴリオ聖歌復興委員会 All Rights Reserved.