グレゴリオ聖歌を歌う機会に恵まれないカトリック信徒のための合唱サークルです。歌うのは100パーセントグレゴリオ聖歌で、ネウマ譜の読み方やラテン語の発音など初歩の初歩から教えています。(旧称・グレゴリオ聖歌に親しむ会)
ブログ

タグ : 聖務日課

外国語の歌がほとんど歌えなくても取りあえずできること

突然ですが、あなたには、カラオケで歌ってみたい外国曲がありますか? 外国語の歌は、どんなに好きになっても、自分で歌うのはなかなか難しいですよね。 ネットで歌詞を見つけてきて、CD や YouTube の動画に合わせて歌お …

なぜ聖霊降臨後なのに四旬節の聖歌を?

この秋も、都営地下鉄がワンデーパスの発売を始めました。 500円で都営地下鉄に限り1日乗り放題となります。 明日22日のネウマ譜講座にお越しの際には是非ご利用下さい。 さて、明日歌う聖歌ですが、四旬節第4主日の昇階誦 L …

Ave Maris Stella をまた歌います

9月1日のネウマ譜講座では、Ave maris stella (Liber Usualis p. 1259) を歌います。 聖母マリアの祝日が主日に重なったときには、ミサ中に歌う可能性がありますので覚えておきましょう。 …

聖母マリアの祝日にはこのグレゴリオ聖歌を歌います

8月4日のネウマ譜講座で歌う聖歌を決めました。 Ave maris stella (Liber Usualis p. 1259) です。 これは、聖母マリアの祝日に、聖務日課の中で歌う賛歌です。 聖務日課だけでなく、ミサ …

夜寝る前に歌うグレゴリオ聖歌は何がいい?

今月の活動予定に変更があります。 21日に予定していたネウマ譜講座は14日となり、空いた21日にはラテン語講座を追加します。 既に参加表明をされた方につきましては、不都合ございましたらお手数ですがお知らせください。 さて …

歌えるようにしておきたいグレゴリオ聖歌とは

Liber Usualis には多数のグレゴリオ聖歌が掲載されています。 数を数えたことはありませんが、ページ数なら2000近くあります。膨大ですね。 では、その中からどのような歌を歌えるようにしたらいいのでしょうか。 …

神父様のいないうちに

3月3日には「ラテン語講座」があります。 「ラテン語講座」とは、旧「自主練習会」のことです。 神父様が不在なのをいいことに、緩い雰囲気の中で活動をしています。 内容は、前半が教会ラテン語講座です。すぐに役立つ文法知識が身 …

終課の冊子を差し上げます

グレゴリオ聖歌復興委員会では、活動の後に希望者が残って聖務日課の終課を唱えます。 9時までには終わりますので、お時間があれば是非体験して下さい。 さて、この終課については、あまり練習時間を取っていません。毎回歌っていれば …

Ave Regina caelorum に変わるのは今日の夜からです

一般に、典礼の季節が変われば、聖歌も変わります。 四旬節に入れば、四旬節の聖歌を歌う、という具合にです。 ところが、四旬節を待たずして、2月2日の終課から歌い始める聖歌があります。 それは Ave Regina cael …

伝統派カトリック司祭の生活を想像できますか?

昨年の最後の活動日、聖務日課の終課の後のことです。 レネー神父様がこう言いました。 「私はこれを毎日やっているよ」 あなたはこれを聞いたらどう思いますか? もしかすると、「それはそうでしょうね、聖職者なのですから」と受け …

1 2 3 12 »
PAGETOP
Copyright © グレゴリオ聖歌復興委員会 All Rights Reserved.