グレゴリオ聖歌を歌う機会に恵まれないカトリック信徒のための合唱サークルです。歌うのは100パーセントグレゴリオ聖歌で、ネウマ譜の読み方やラテン語の発音など初歩の初歩から教えています。(旧称・グレゴリオ聖歌に親しむ会)
ブログ

タグ : 復興運動

復活祭の日にあなたの身に起きること

先日の灰の水曜日から四旬節に入りました。 ということは、あと40数日後には復活祭です。 復活祭といえば、よく洗礼式が行われます。 新しいカトリック信徒が誕生するのですから、喜ばしいことです。 でも、不安はありませんか? …

ラテン語の祈りできっかけをつくりましょう

今の日本のカトリック教会では、グレゴリオ聖歌を歌うどころか、話題にすることすら難しいですよね。 しかし、どうにかして、きっかけを掴みたいとは思いませんか? そこで、ラテン語の祈りが役に立つかも知れません。 例えば、ミサの …

よりよい2018年にするために

遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。 きっと今年は来年よりもいい年になるでしょう。 なぜなら、また今年も国語ミサ世代が増え、カトリック教会の中心を担っていくからです。 その分、ラテン語ミサやグレゴリオ聖歌 …

スータン姿のカトリック司祭を見に来ませんか?

あなたの教会の司祭は、どんな服装をしているでしょうか? スータン(カソック)ですか? ローマンカラー付きのスーツですか? もしかすると、一見カトリック司祭とは判らない普通の背広姿かも知れませんね。上智大学でよく見かけます …

レネー神父様による「最後の授業」

あなたはこれまで YouTube などで世界中のカトリック信徒が歌うグレゴリオ聖歌を聴いてきたことでしょう。 だから、グレゴリオ聖歌が歌えれば、世界中のカトリック信徒と唱和できることもお分かりでしょう。 とはいえ、実際に …

あなたも短期間でグレゴリオ聖歌の「専門家」になれます

カトリック教会内でグレゴリオ聖歌を広めるためには、どうしたらいいでしょうか? まずあなたがグレゴリオ聖歌をよく知らなければなりません。 などと言うと、謙虚なあなたは「自分はまだまだ」と思うことでしょう。 しかし、あまりグ …

大天使聖ミカエルはどこに?

大天使聖ミカエルの祝日おめでとうございます。 聖ミカエルといえば、悪魔の頭を踏みつけている絵が思い浮かびます。悪魔にとっては「天敵」と言ってもいい存在です。 かつては、読誦ミサの後に、この聖ミカエルへの祈りを含む一連の祈 …

あなたの秘密は守ります

カトリック教会の中には、ラテン語の嫌いな司祭や信徒がいます。 数カ月前にも、教会でラテン語の聖歌を歌うことに制限をかけられたという話を聞きました。 そのため、もしあなたがグレゴリオ聖歌に興味を持っていることが判明すると、 …

なぜカトリック教会のミサで跪きが減っているのか

カトリック教会のミサから跪きが失われていることは、確かに残念です。 しかし、もっともっと残念に思うべきことがあります。何だと思いますか? それは、現行のミサそのものです。 このミサは、かつてのトリエント・ミサに比べると、 …

どうぞ跪いて下さい

今のカトリック教会では、跪く機会がめっきり減ってしまいました。 どんなに正しいと信じていても、周りの信徒が誰も跪かない中で1人跪くのは、なかなか勇気の要ることですよね。 下手すると、「変わった人」のレッテルが貼られてしま …

1 2 3 8 »
PAGETOP
Copyright © グレゴリオ聖歌復興委員会 All Rights Reserved.