グレゴリオ聖歌を歌う機会に恵まれないカトリック信徒のための合唱サークルです。歌うのは100パーセントグレゴリオ聖歌で、ネウマ譜の読み方やラテン語の発音など初歩の初歩から教えています。(旧称・グレゴリオ聖歌に親しむ会)
ブログ

タグ : 聖歌隊

自主練習会を追加いたします

昨年まで月に1回だった正規練習が、今年から月によっては2回できるようになりました。 大変ですが、練習できる聖歌も約2倍となるので、選曲の幅が広がりました。 その一方で、自主練習会をどうするかが悩みの種でした。 「自主練習 …

妄想ショートストーリー「Gの悲劇」3

最後に、後書きのようなものを。 小教区でずっと歌われることが無かったグレゴリオ聖歌を、聖歌隊が突然歌ったらどのような反応があるか? そのようなことを頭の中でシミュレーションして記事を書いていたら、突如「ストーリー仕立ての …

妄想ショートストーリー「Gの悲劇」2

「グレゴさん、ちょっと!」 信徒の一人が私に声をかけてきました。今日のグレゴリオ聖歌の感想でも聞かせてくれるのでしょうか。 「何か、途中で変な歌を歌ってたね」 「え?」 「いつも通りの歌の方がいいんじゃないの?それじゃ! …

妄想ショートストーリー「Gの悲劇」

私の名前はグレゴ。とあるカトリック教会の聖歌隊員をやっています。 教会に奉仕したいと思って聖歌隊に入りましたが、日本語の聖歌がどうも好きになれません。 そこで、何とかグレゴリオ聖歌を1曲でも2曲でも入れていこうと思い、訴 …

失われたのはグレゴリオ聖歌だけではありません

「昔のミサではグレゴリオ聖歌が歌われていたのに、今はそれがなくなって寂しい」という声を、信仰の先輩方からよくいただきます。 では、この人たちは、聖歌隊がグレゴリオ聖歌を1つ2つ選んでミサで歌うようになったら喜ぶのでしょう …

決定ではありませんが参考までに

来月の正規練習は13日です。当日の練習曲はまだ決めておりません。 ただ、今月と同様に来月も聖歌隊の主要メンバーが欠席予定のため、一部会員はその穴埋めをする必要に迫られています。 ということで、聖十字架称賛の祝日(9月14 …

夏期休暇中の聖歌隊員不足を補うために猛練習した結果はいかに?

8月16日は、2ヶ月ぶりにレネー神父様にご指導をいただきました。 ・関西での大雨のために、神父様が遅れることを心配していましたが、早くに到着していました。 ・この日は夏休みということもあってか、6名の初参加者を迎えること …

聖歌隊員がどうしても足りません

8月の正規の活動日は16日で、まだまだ先なのですが、既に何名かの参加申込をいただいております。有り難いことです。 ただ、当日の練習よりも、翌日のミサ聖祭が心配で仕方がありません。 夏休みのため、この日に来られる聖歌隊員が …

ソレムの修道士たちが歌う復活の主日の続誦

長かった四旬節もほとんど終わりに近づきました。いよいよ明日は復活祭です。 そこで、復活の主日のミサから、続誦 Victimae Paschali (Liber Usualis p. 780) を聴いてみましょう。   E …

Kyriale とは何か? Kyrie とは違うのか?

あなたは Kyriale とは何か知っていますか? Kyrie と紛らわしいですが、少し違います。 Kyriale とは、ミサ聖祭で歌う Kyrie, Gloria, Sanctus, Agnus Dei からなる聖歌の …

« 1 2
PAGETOP
Copyright © グレゴリオ聖歌復興委員会 All Rights Reserved.