From: グレゴ13@委員長

一昨日、Liber Usualis の小包が、アメリカから届きました。

ただ、その小包には、1度開けてまた梱包した跡がありました。

どういうことかと言いますと、税関で怪しまれて、開封検査されたということです。。

前回輸入したときには、税関で1日余計にかかっていた記憶があります。休日というわけでもなしに。

では、何が一体怪しかったのでしょうか。

荷物の大きさに比べてやたら重かった、というのも一因かとは思います。

しかし、それ以上に、送り状に記載された内容物の説明が問題だったような気がします。

何しろ、”Liber Usualis” というラテン語しか書いてない訳ですから。普通の職員には分かろうはずがありません。

せめて、書籍であることが分かるようにしてくれたら、検査される確率も減るのではないでしょうか。

P.S. 届いた Liber Usualis は、個別に梱包して、希望者の元へお送りいたしました。

P.P.S. 9月3日に正規練習があります。初めての方はお申し込みが必要です。