From: グレゴ13@委員長

先日の練習では Stabat Mater (Liber Usualis p. 1874) を練習いたしました。

ネウマ譜を見ればすぐに分かることですが、この聖歌は第6旋法でした。

音源がございますので、復習を兼ねてお聴き下さい。

  Stabat Mater
  https://youtu.be/2IRfArKlcZ8

さて、レネー神父様によれば、実は第2旋法の Stabat Mater (ibid. p. 1634v) もあるということでした。

もっとも、練習前にブログで紹介済みだったので、「あのことか」という反応でしたが。

あらためて紹介いたしますと、これは聖マリアの七つの御苦しみの祝日のミサの中で歌う続誦です。

あれから楽譜付きの動画を見つけましたので、今度はこちらでご覧下さい。

  Stabat Mater Dolorosa (Mother of Sorrows, September 15, Sequence)
  https://youtu.be/HJ_nGZU439g

ちなみに、第2旋法の Tonic は、レの音です。

Tonic は曲の終わりに用いられますが、本当にレで終わっているかどうか、ご自分でお確かめ下さい。

P.S. 4月11日の正規練習の新規参加を受け付けております。

P.P.S. 自主練習会は18日と25日に予定しています。