From: グレゴ13@委員長

Liber Usualis で聖霊降臨後第10主日のミサ聖祭のところ (pp. 1020-1023) を見ていたら、こんな記述を見つけました。

Offertory. Ad te Domine levavi. p. 321

これは、奉献誦を歌うときには321ページのネウマ譜を使え、ということですね。

あらかじめ栞紐を挟んでおけば何ということもないのですが、少し面倒だなと感じます。

でも、悪いことばかりでもありません。

なぜなら、既に待降節第1主日に歌っているので、予習がラクになるかも知れないからです。

あるいは、今回歌えるようにしておけば、次の待降節第1主日にラクができるかも知れませんよね。

ちなみに、Ad te Domine levavi は、このような聖歌です。

  Dominica I Adventus: Offertorium Ad te Domine.
  https://youtu.be/ef_N7aDFqvM

ただ、この動画、1分36秒で終わっているのに別の聖歌をつなぎ合わせています。お気をつけ下さい。

P.S. 自主練習会を8月26日に予定しております。

P.P.S. 只今メールマガジンを登録しますと、Ave maris stella の羅和対訳プリント(PDFファイル)を差し上げます。