From: グレゴ13@委員長

明日は洗者聖ヨハネの祝日なので、今夜は前夜祭ということになります。

そのため、この祝日の第一晩課を今日の夕方に、第二晩課を明日の夕方に唱え、または歌います。

この晩課の中に、Ut queant laxis (Liber Usualis p. 1504) という讃歌があります。

  Ut queant laxis
  http://youtu.be/nK0CE5dIxCc

これが「ドレミ」の起源として有名な「聖ヨハネ讃歌」です。

しかし、いかに有名とはいえ、聖務日課の中の聖歌ですので、一般信徒が歌う機会はほとんどなさそうに思えます。

興味や教養のため、仮にどこかで練習するとしても、1番だけを歌うのが賢明でしょう。

P.S. 21日の報告はまた後ほど。

P.P.S. 7月の自主練習会は5日、正規の練習は12日の予定です。