From: グレゴ13@委員長

演劇の世界では、出演予定の俳優が舞台に立てなくなったときのため、アンダースタディという代役が常に控えているそうです。

出番が回ってくることはほとんどないにもかかわらず、いざというときのために稽古と準備を怠らない姿勢は見習いたいものです。

グレゴリオ聖歌復興委員会も、聖歌隊に何かあったときには、応援できるようでありたい、と思っています。

とはいえ、これまで思いだけがあって、実行が伴っておりませんでした。

それで、先月から主日の自主練習会でミサの聖歌を少しずつ練習することにしたわけです。

そんな矢先、来月は聖歌隊員が足りないかも、という話が舞い込みました。

何というタイミングでしょうか。

実際には、当日、何とか人数が足りて事なきを得るかもしれません。

しかし、何があるか分からないのが人生ですし、備えは大切です。

そこで、23日の自主練習会は予定を変えて、聖霊降臨後第15主日のミサ固有文の練習を行います。

晩課の練習は割愛することになりますので、ご了承下さい。

P.S. 22日にも自主練習会があります。こちらは教会ラテン語講座の回です。