From: グレゴ13@委員長

6月21日はクチュール神父様による最後の練習でした。

・そのことと関係があったのかなかったのか、参加者がいつもより多目でした。

・ネウマ譜には書かれていない、グレゴリオ聖歌の歌い方の約束事を教わりました。

・神父様の話では、教皇ウルバヌス4世が御聖体の祝日を制定するに当たり、トマス・アクィナスとボナヴェントゥーラとに、ミサと聖務日課の作成を競わせ、その結果アクィナスの作品が採用されたとのことです。

・ちなみに、先に披露したアクィナスの作品があまりにも素晴らしかったので、ボナヴェントゥーラは自分の作品を潔く引っ込め、その場で破いてしまいました。

・休憩時のスナックとして森永製菓の「マンナ」を出したかったのですが、残念ながら入手できませんでした。

・最後は、聖歌隊のように輪になってこの日の練習曲を歌い、それを録音いたしました。

P.S. 録音した音声ファイルは、後ほど何らかの形で公開または限定公開の予定です。

P.P.S. 7月の自主練習会は5日、正規の練習は12日の予定です。