From: グレゴ13@委員長

11月は死者の月です。

ということで、明日の自主練習会改め「ラテン語講座」では、いわゆる「レクイエム」を歌うことにしました。

今回は入祭誦の Requiem aeternam (Liber Usualis p. 1807) のみとさせていただきます。

しかし、なるべく近いうちに死者のためのミサ曲を全曲歌えるようにしたいものです。

いつそのときが訪れるか分かりませんから。

日頃「今も臨終の時も守り給え」と唱えるならば、このような心構えも当然でしょう。

さて、「ラテン語講座」の前半はいつもの通り、そして名前の通り、教会ラテン語講座です。

習ったその日から使えるラテン語の文法をお教え致します。

会員により進度が異なりますので、内容は当日集まったメンバーを見て決めたいと思います。

それでは、お待ちしております。

P.S. 当日の参加者にはプレゼントがございます。