From: グレゴ13@委員長

グレゴリオ聖歌復興委員会の練習はたった2時間程度のものですが、途中に休憩があります。

そのときは、献身的な会員たちが用意してくれたお茶とお菓子をお楽しみ下さい。

できることなら、グレゴリオ聖歌への熱き思いを語っていただけたら幸いです。

さて、お茶とお菓子程度でも、食前食後のお祈りをするのは望ましいことです。

できれば、せっかくグレゴリオ聖歌を習いに来ているのですから、ラテン語で祈りたいものです。

ただ、神父様がいらっしゃるときは、神父様のやり方にお任せしているため、そうも行きません。

みんなで祈ったり、各々に任せたり、日本語だったり、ラテン語だったりと、いつも対応がまちまちです。

しかし、自主練習会のときには、委員長が主導権を握ることができます。

そこで、委員長として強権を発動いたします。

今後、自主練習会の休憩時間には、食前食後の祈りをラテン語ですることに決定しました。

祈りの文句はプリントにて用意しますので、ご協力お願いいたします。

P.S. 自主練習会は、23日と30日にあります。