From: グレゴ13@委員長

今度の28日の練習では、神父様に新しい十字架像を祝別していただく予定です。

もしも、一緒に祝別してほしい十字架像がありましたら、当日持ってきて下さい。

練習の始めの方に、と考えていますので、時間に遅れないようにお願いします。

さて、十字架といえば、公教会祈祷文に「十字架上のイエズスに向う祈」という祈りがあります。

仁慈にしていとも甘美なるイエズス、われ御前にひざまづきひれふし奉る。預言者ダヴィドが主につきて、『かれらはわが手わが足を貫き、わが骨をことごとく算えたり』といいし御有様を、今目前に見奉りつつ、心の大いなる愛情と苦痛とをもって、主の五つの御傷をひたすら眺め、かつ心にて思いめぐらし奉る。信望愛の烈しき感情と、わが罪のまことの痛悔と、これを改むる最も固き決心とを、わが心にしみ徹らせ給わんことをひとえに願い奉る。

この祈りを、祝別した十字架像の前で跪いて唱えようと思っています。よろしくお付き合い下さい。

P.S. 参加申込をお待ちしております。