From: グレゴ13@委員長

カトリック教会内にグレゴリオ聖歌を広めるにはどうしたらいいでしょうか?

それには、まずあなたがグレゴリオ聖歌のことを周りに知らせる必要があります。歌うことができたらなおのこといいです。

とはいうものの、話題を強引にグレゴリオ聖歌へと持って行くのもどうかと思います。

自然にグレゴリオ聖歌の話題に引き寄せることのできる機会を、虎視眈々と狙うことになります。

もしも誘導ができるなら、そういうシナリオを作っておくといいかも知れません。

さて、私は数カ月前にロシア語の歌を1つ覚えたのですが、人前で歌う機会はありませんでした。

しかし、知り合いにロシア語圏から来た家族がいるので、いつかチャンスがあるだろうと思っていました。

そして、とうとう先日、どういう会話の流れだったか忘れましたが、「ここだ」と思って例の歌を歌い始めました。

すると途中から娘さんも一緒に歌い出し、お母さんもリズムに合わせて軽く動いていました。お父さんからは後で「どこで覚えたの?」と質問を受けました。

これでその家族との距離は結構近づいたものと思います。

これは、何も見ずに歌えるようきちんと暗譜していたからです。楽譜なり歌詞なりをカバンから取り出す必要があったらできなかったはずです。

あなたも、普段からグレゴリオ聖歌の練習を積んで、絶えず機会をうかがっていれば、こんなことがあるかも知れません。

次の練習は来年の1月7日ですので、ぜひ参加をご検討下さい。今すぐのお申し込みも大歓迎です。

P.S. 近々必要がありますので、Te Deum と Veni Creator Spiritus の羅和対訳プリント(PDFファイル)をメルマガにて差し上げます。

P.P.S. まだメルマガ読者でない方も、登録と同時に差し上げます。