From: グレゴ13@委員長

早いもので2015年も最後の日ですね。

今年もグレゴリオ聖歌復興委員会の活動に参加していただき、または関心を寄せていただき、ありがとうございました。

来年も、グレゴリオ聖歌復興のため、歌える人を増やし、歌える聖歌を増やしていきます。

さて、2016年最初の活動は1月2日にあります。

翌日がイエズスの御名の祝日ですので、ミサ聖祭から入祭誦 In nomine Jesu (Liber Usualis p. 446) を練習いたします。

また、この祝日の聖務日課の晩課から Jesu dulcis memoria (ibid. p. 452) も取り上げます。

先日も Jesu Redemptor omnium (ibid. p. 365) を歌ったばかりですが、これが偶然かどうかはご想像にお任せいたします。

それでは、1年の締めくくりに、オルガン伴奏付きの Te Deum をお聴き下さい。

  Te Deum [Alternatim] – Pierre Cochereau / Maitrise de Notre-Dame
  http://youtu.be/ohDqL6pjpjY

このような聖歌がカトリックの聖堂でごく普通に歌われる日まで、共に頑張ってくれる人の応募をお待ちしております。

P.S. 活動日まで時間がありませんので、参加をご希望の方は今すぐお申し込み下さい。

P.P.S. 今、メールマガジンに登録すると、Te Deum の羅和対訳プリント(PDFファイル)を差し上げます。