From: グレゴ13@委員長

8月4日のネウマ譜講座で歌う聖歌を決めました。

Ave maris stella (Liber Usualis p. 1259) です。

これは、聖母マリアの祝日に、聖務日課の中で歌う賛歌です。

聖務日課だけでなく、ミサ中の奉献や御聖体拝領のときに歌うこともあるでしょう。

ところで、「聖母マリアの祝日」とはいつでしょうか? そもそも、そんなざっくりとした名前の祝日なんかあったでしょうか?

これから迎えるものとしては、8月15日に聖母被昇天の祝日 (ibid. p. 1600) がありますね。

この祝日には気合いが入っていて、固有のミサも聖務日課も作られています。

ただし、賛歌だけは、Ave maris stella を「拝借」して歌います。

なので、Liber Usualis の栞ひもは、1600ページだけでなく、1259ページにも挟んでおかなければなりません。

これ以外の聖母マリアの祝日でも同様に Ave maris stella を歌うことがありますので、この機会に練習しておきましょう。

それでは、参加のお申し込みをお待ちしております。

P.S. 初めての方は参加案内のページから今すぐお申し込み下さい。2回目からは無断で勝手に来て構いません。