From: グレゴ13@委員長

今日は童貞聖マリアの奉献の祝日でした。

では、明日は何の祝日でしょう?

答えは、教会音楽の守護聖人である聖チェチリアの祝日です。

ただし、今年は、この聖人を祝うミサは行われません(あるとしてもごく一部です)。

なぜなら、3級祝日よりも、聖霊降臨後最終主日(2級)が優先されるからです。

そのため、典礼カレンダーによっては、この日のところに聖チェチリアの名を見つけることができないかも知れません。

しかし、チェチリアの霊名を持つ信徒も少なくないので、しっかり思い出してあげて下さい。

P.S. 現行の「王であるキリスト」の祝日にも言いたいことはありますが、割愛いたします。

P.P.S. 28日には自主練習会があります。