From: グレゴ13@委員長

今日は12月31日ですね。

年の終わりということで、何かあるのではないかと、Liber Usualis の該当するページを開いてみました。

すると、聖シルベステル1世の祝日という以外、特筆すべき情報はありませんでした。少し寂しい感じがします。

しかし、Liber Usualis には記載がなくとも、カトリック教会に伝わる習慣があります。

それは、12月31日のミサで Te Deum (Liber Usualis p. 1834) を歌うと免償が得られる、ということです。

  Gregorian chant – Te Deum
  https://youtu.be/c_gcJc1MmCQ

とはいえ、今日そんなこと知らされても、今さらどうもできませんよね。

せめて、来年の12月31日には教会で Te Deum を歌うことができるようにしたいものです。

そのような提案を通すためには、どうしたらいいのでしょうか。

まずはあなたが、グレゴリオ聖歌について一目置かれるようになるといいでしょう。

P.S. そのためには練習を積むのがいいかと思います。1月7日に正規練習がありますので参加をご検討下さい。

P.P.S. Te Deum の羅和歌詞対訳プリント(PDFファイル)を差し上げます。ご希望の方はメルマガにご登録下さい。