From: グレゴ13@委員長

今日は御受難の主日でした。来週は枝の主日です。ただし、現在の典礼暦ではどちらも同じ日にしてしまっています。何とも合理的で結構なことですね。

さて、枝の主日にはミサ聖祭に先立って枝の祝別と配付とが行われます。次の動画はその様子を撮影したものです。

  Palm Sunday – Latin Mass Blessing of the Palms
  http://youtu.be/Bx-KQEREKOE

  Palm Sunday – Bishop De Galarreta distributes the blessed palms
  http://youtu.be/2CtKTsA46o0

ここでグレゴリオ聖歌が歌われているのに気が付いたと思いますが、これらの聖歌をミサ聖祭とは別に準備しなければいけません。少し大変ですが、いつもより多く歌うことができて幸せだと思いましょう。

今度の活動日は枝の主日の前日ですので、Pueri Hebraeorum (Liber Usualis p. 583) と Gloria Laus (ibid. p. 588) とを練習します。時間があれば、晩課のために Vexilla Regis (ibid. p. 575) も少し触れたいと思います。

今月から練習に参加してみたいという方は、お早めにお申し込み下さい。お待ちしております。

P.S. 只今、メールマガジン登録者に Vexilla Regis の羅和対訳プリント(PDFファイル)を配布中です。