From: グレゴ13@委員長

復活節のグレゴリオ聖歌といえば、アレルヤですよね。

この時期、聖歌の歌詞には、 alleluia という言葉がいつもより多めに出てきます。

このことを実感するために、5月6日の正規練習では Regina Caeli (Liber Usualis p. 275) を歌います。

また、ミサにおいても alleluia が「増量中」です。通常なら昇階誦、アレルヤ誦と続くところが、この季節はアレルヤ誦を2つ続けます。

できればその2曲とも練習したいのですが、とりあえず2曲目の Oportebat (ibid. p. 822) のみを取り上げます。

練習が終わる頃には、復活節と言えばアレルヤ、アレルヤと言えば復活節と、強く印象付けられることでしょう。

この練習に参加をご希望であれば、参加案内のページからお申し込み下さい。

それでは、お待ちしております。

P.S. 復活節には終課のメロディーもあちこち変わりますので、可能な方は予習をしておくといいでしょう。