From: グレゴ13@委員長

洒落とはいえ、せっかくグレゴ13というハンドルネームを付けていますので、たまには要人を「狙い撃ち」してみようかと思います。

とはいえ、実際には、揚げ足取りくらいのことしかできないのですけれども。

さて、今回のターゲットは、東久留米にあります聖グレゴリオの家所長の橋本周子先生です。

橋本先生は、FEBCというキリスト教ラジオ放送局でグレゴリオ聖歌の番組を持っておられます。

番組は批評するほど聴いていませんが、内容はいいのではないかと思います。

それよりも、気になるのはそのタイトルです。

「神からのメッセージ -グレゴリオ聖歌-」というのですが、何か違和感を覚えないでしょうか。

よく分からなければ、これまでに歌ったグレゴリオ聖歌の歌詞を思い出してください。

神からのメッセージを伝えるものって、あまりないですよね。

それどころか、かなりの部分が祈りの言葉、すなわち、人から神へのメッセージではないでしょうか。

というわけで、「この番組名は誤解を招くのではないか」と申し上げて、今回のミッションを終了いたします。

最後に、もしもあなたがグレゴリオ聖歌で神にメッセージを送ってみたいと思うならば、来月の練習への参加をご検討下さい。

P.S. 8月の自主練習会は2日、正規の練習は16日です。