From: グレゴ13@委員長

本日、サーバー設定とメールフォーム設定とを修正いたしました。

これによって、参加申込の確認メールや、メールマガジンの仮登録メールなどがいくらか届きやすくなるかと思われます。

中には、これまでずっと途絶えていたメルマガが急に届いた、という読者の方もおられるかも知れませんが、こういう事情ですのでご理解下さい。

なお、迷惑メールフィルタなど、受信側の設定の問題については、各自で対処をお願いいたします。

さて、今度の活動日にはレネー神父様がいらっしゃいます。

すでに何度も来日して、私たちには馴染みの顔であり、もはやいつもの光景なのですが、それでも一般のカトリック信徒からすると珍しいのではないでしょうか。

目に見えるところでは、神父様は常に修道服ローマン・カラーを着用しておられます。

目に見えない(見えにくい)ところでは、神父様はいつも聖務日課をラテン語で唱え、毎日ラテン語のミサを捧げています。

昔のカトリックの司祭は皆こうでしたが、今では本当に少数派になってしまいました。

スーツにネクタイをして、外見上聖職者に見えない現代的な司祭たちは、「あんなの化石だよ」と言うかも知れません。しかし、私たちにとっては本当に貴重な存在なのです。

もしもあなたが少しでも会ってみたい気がするならば、今度の土曜日に会いに来て下さい。その前にお申し込みをお忘れなく。

P.S. 只今、メールマガジン登録者に Vexilla Regis の羅和対訳プリント(PDFファイル)を配布中です。近日中に消去または差し替えの予定です。