From: グレゴ13@委員長

「トリエント・ミサに与ってみたい。しかし、日曜日は所属教会で役目を果たさなくてはいけない。」

このようなカトリック信徒は、確実におられるかと思います。

もしかすると、あなたがまさにそのカトリック信徒かも知れませんね。

若い世代に交代してもらえればいいのですが、いつになるか分かったものではありません。

それでは、土曜日だったらいかがでしょうか?

実は、1月21日(土)の練習前にトリエント典礼のミサを行うことになりました。

時間は17時30分からで、長さは40分から45分くらいです。

読誦ミサのため、グレゴリオ聖歌は歌いません。説教もありませんので、最初から最後までラテン語を唱える声しか聞こえません。

所属教会ではまず味わえない、ディープな体験になることでしょう。

ちなみに、以前、未信徒の女性が与ったとき、「怖かった」という感想をいただいたことがあります。

しかし、意外というよりも、むしろ納得したことを覚えています。

なぜなら、このような表現しかできなかったとはいえ、きっとミサ聖祭の神秘を感じたに違いないからです。

なので、是非、あなたも神秘を体験しに来て下さい。

グレゴリオ聖歌の練習も、ついでに参加していって下さい。

P.S. ミサ式次第はご用意しております。

P.P.S. このミサについては事前の申し込みは必要ありません。

P.P.P.S. これはあくまで土曜日のミサです。主日の義務を果たすことはできませんのでご承知おき下さい。