From: グレゴ13@委員長

これまで、「グレゴリオ聖歌が好き」という人を何十人も迎えてきました。

しかし、一度練習に参加しただけで、それっきりの人が少なくありません。

もうグレゴリオ聖歌が好きではなくなってしまったようです。

また、「一度歌ってみたいと思ってました」という人たちも迎えました。

そして、彼らの多くは、二度とは歌いに来ませんでした。

そうですね。「一度」と言ったのだから「一度」きりですよね。何も間違ってはいません。

期待したこちらが浅はかでした。

どうやら、好きなだけでは、グレゴリオ聖歌の復興運動を続けていくのは難しいようです。

かく言う私も、10年も続けてこられたのは、好きだからと思っていました。

でも、よく考えてみると、それだけではなかったと思います。

使命感、というと、あまりにも格好よすぎですが、そういう思いが支えていたはずです。

それを上手く伝えることができていたら、もう少し引き留めておくことができたかも知れません。

P.S. 9月の自主練習会の日程は、明日決定してお知らせいたします。