From: グレゴ13@委員長

Happy Easter!

主イエズス・キリストの御復活をお喜び申し上げます。

しかし、グレゴリオ聖歌に関わる者としては、そう喜んでばかりもいられません。

なぜなら、復活節のミサや聖務日課には変更点があって、その対応に追われるからです。

ミサ典書や聖務日課書などを見ると、Paschaltide あるいは P.T. という表記を見かけます。

そして、この時期だけは Alleluia を追加しなさい、この聖歌に差し替えなさい、このトーンで歌いなさい、などの指示があります。

今度の練習後に、聖務日課の終課に参加すると、それがよく分かると思います。

常連の参加者でも、というよりも、常連だからこそ戸惑うことがあります。

そこで、残り時間はわずかではありますが、ご自宅で終課を学ぶための教材を作成しているところです。

現在できあがっているところだけでも役立ちますので、ご期待下さい。

P.S. 4月11日の正規練習の新規参加を受け付けております。

P.P.S. 自主練習会は18日と25日に予定しています。