From: グレゴ13@委員長

今日は聖金曜日です。典礼色は黒です。カトリック典礼に詳しくなくても、この日の雰囲気がお分かりになるかと思います。

さて、今回は聖金曜日のミサからでも聖務日課からでもなく、Stabat Mater (Liber Usualis p. 1874) を選んでみました。

息子イエズスを亡くした聖母マリアと共に十字架のもとにいるという心持ちで聴いてみましょう。

  Stabat Mater
  http://youtu.be/2IRfArKlcZ8

この聖歌は十字架の道行きをするときに歌うことがあります。そのうち巡礼で耳にする機会もあるのではないでしょうか。

ちなみに、Stabat Mater はもう一つあります (ibid. p. 1634v)。こちらは、聖マリアの七つの御苦しみの祝日に歌う続誦です。

P.S. 只今、メールマガジン登録者に Victimae Paschali の羅和対訳プリント(PDFファイル)を配布中です。復活祭の主日に歌う聖歌ですので、近く削除または差し替えがあります。