From: グレゴ13@委員長

2月の練習で、Attende Domine (Liber Usualis p. 1871) という聖歌を練習いたしました。

いわゆる「イントロ」がリフレインとなっており、1番を歌ってはリフレイン、2番を歌ってはまたリフレイン、という具合です。

ただ、楽譜は2ページにまたがっていたため、リフレインを歌うためには前のページに戻らなくてはいけませんでした。

しかし、リフレインを覚えてしまえば、そのような面倒はないわけです。

さて、4月8日の正規練習では、枝の主日の聖歌を取り上げます。

1つは Pueri Hebraeorem (ibid. p. 581) で、もう1つは Gloria Laus (ibid. p.586) です。

どちらも長い聖歌で全部歌うのは大変ですが、せめてリフレインだけでも覚えてもらいます。

たった十数秒でも楽譜なしで歌えるレパートリーがあると、素人からは達人のように見てもらえます。

そのような経験をしてみたいなら、参加案内のページからお申し込み下さい。お待ちしております。

P.S. 初めての方は7日の18時30分(練習開始の24時間前)が締め切りですので、今すぐどうぞ。