From: グレゴ13@委員長

明日の自主練習会では、特にリクエストがなければ、教会ラテン語の初歩を取り上げたいと思います。

だからと言って、ラテン語教材の第一章を学びましょう、というものではありません。

それは正攻法ではあっても、文章を読むためのものであり、しかも効果を感じるのに時間がかかります。

そこで、グレゴリオ聖歌を歌うために必要な最低限のラテン語の知識を厳選しました。

学んだらすぐその場で使うことができる知識です。

これを1度習っただけでも、ラテン語の歌詞がこれまでとは違って見えてくるはずです。

そして、次の週には、小野田神父様による歌詞の説明を、うなづきながら聞いていることでしょう。

P.S. 只今メールマガジンに登録すると、Ave maris stella の羅和歌詞対訳(PDFファイル)を差し上げます。