From: グレゴ13@委員長

いよいよ来週22日は、グレゴリオ聖歌復興委員会として初めての活動です。少しずつですが印刷物の表記なども変更を始めました。

とは言うものの、いつも会場の入り口に貼るラミネート看板は「親しむ会」のままでしょう。名前が違うからといって、怪しむことのないようお願いいたします。

さて、四旬節のグレゴリオ聖歌としては、既に Ave Regina caelorum (Liber Usualis p. 274) と Attende Domine (ibid. p. 1871) を取り上げました。

そこで、今度は Audi benigne Conditor (ibid. p. 539) を練習いたします。

これは四旬節中の晩課で歌う讃歌です。歌詞の中に断食にまつわる言葉が何度か出てきて、いかにもこの季節の聖歌らしいですね。

もしあなたがこの聖歌の歌詞対訳プリント(PDFファイル)をご希望ならば、また今後も資料などを受け取りたいならば、メールマガジンにご登録下さい。

最後に、練習の参加者を募集しております。お申し込みはお早めに。

P.S. グレゴ13は、多少の遊び心でつけた営業用のハンドルです。実際に会ったときに「グレゴさん」と呼ばれても困ります。