From: グレゴ13@委員長

グレゴリオ聖歌復興委員会では、練習(正規練習)に先立って Veni Creator Spiritus (Liber Usualis p. 885) を歌うことにしています。

毎回歌いますので、出席を続けていれば(それから遅刻をしなければ)、いつの間にか歌えるようになります。

そのため、これまで練習曲に選ぶことはありませんでした。あったとしても1度くらいでしょう。

しかし、5月9日の正規練習のときには、あらためて Veni Creator Spiritus を練習してみようと思います。

いつも歌う聖歌なので内容をよく知っておきたい、というのが、その理由の1つです。

もう1つの理由は、Veni Creator Spiritus の歌い方にあります。

この楽譜の歌詞には4カ所の斜字体があるのに、多くの会員がこの部分の歌い方について説明を受けていないのです。

他の練習曲は決まっていませんが、今回練習しないと決めている聖歌はあります。

それは、Veni Sancte Spiritus (ibid. p. 880) です。理由は毎年のように練習しているからです。

それでは、参加をご検討下さい。お待ちしております。

P.S. まだメールマガジンを購読していないならば、とりあえず購読しながら検討しましょう。