From: グレゴ13@委員長

聖務日課の終課では、前半の方で Confiteor という祈りを唱えます。

これは、トリエント・ミサの始めに唱える告白の祈りと同じものです。

違いがあるとすれば、晩課では侍者(会衆)が立っているのに対し、ミサでは跪いているという点です。

まず、司祭が頭を下げて Confiteor を唱え、侍者(会衆)が応答します。次に侍者(会衆)が頭を下げて Confiteor を唱え、司祭が応答します。

このとき「頭が高い」人が多いので気をつけて下さい。

途中、胸を3度打つところがあります(思いっきり打たなくても結構です)。

などと長々説明しましたが、動画で見るのが早いでしょう。

  Confiteor Deo
  https://youtu.be/asxthQYGtR4

あくまで見てもらうための動画ですので、英語なまりのラテン語まで練習しなくても結構です。

P.S. 明日の正規練習に参加を希望する方は、今すぐ参加案内のページからお申し込み下さい。

P.P.S. 当日の参加者の中で7月生まれの方には、少しだけいいことがあります。

P.P.P.S. 只今メールマガジンを登録しますと、Ave maris stella の羅和対訳プリント(PDFファイル)を差し上げます。