From: グレゴ13@委員長

グレゴリオ聖歌を復興させるためには、まず何と言っても人を集める必要があります。

そこで、友人・知人のご紹介をお願いしていますが、なかなか難しいようです。

なぜなら、多くの場合、あなたと比べてグレゴリオ聖歌に興味がない人に話しかけることになるからです。

普段グレゴリオ聖歌のことなど意識していないところに、いきなり誘いが来ても、その気にはなりにくいですよね。

それでは、どうしたらいいでしょうか。

時間はかかりますが、無理のない方法があります。

まず、あなたがグレゴリオ聖歌を好きだということを、周りに知ってもらいましょう。

人前で歌うことができれば最高ですが、そこまでしなくてもいいです。

携帯プレーヤーやカーステレオでいつもグレゴリオ聖歌を聴いているとか、CDをたくさん持っているとか、ラテン語ミサによく与るとか、典礼に詳しいとか、とにかく夢中であるとか、そんなことが知れ渡ればいいのです。

そうして、「グレゴリオ聖歌と言ったら○○さん」「○○さんと言ったらグレゴリオ聖歌」と認められるようになったら上出来です。

その次は、特にありません。

もうその頃には、向こうの方からグレゴリオ聖歌の話題を振ってくることでしょうから。

そのためには、正規練習だけでなく、自主練習会にも参加することをお勧めいたします。

P.S. 只今メールマガジンを登録いたしますと、Magnificat の羅和対訳プリント(PDFファイル)を差し上げます。